アーカイブ
関連文献2000年〜2009年
・野地耕一郎 「ART TODAY レクチャーシリーズ「日本画って何だろう」日本画の終焉」(レクチャー)
 『アート・マガジン<エル・アール>』 17号 書肆・博物誌 2000年1月 pp.62-75
・下川拓郎 「越境する「日本画」22作家 それぞれの目指す新世紀」 『月刊美術』 295号
 2000年4月号 pp.27,40,56,61-62
・「土曜美の朝-間島秀徳」 NHKテレビ 2000年4月22日
・篠原弘 「間島秀徳展 展覧会をみて-作品写真とレポート ART REPORT」 『MADO』201号
 2000年6月号 pp.174-175
・Painting’s essentials offer back-to-basics delight(PRIME展評)
 『ASAHI EVENING NEWS WEEKEND』 2000年6月1日
・Robert Reed「6 artists Get PriMAL」 『THE DAILY YOMIURI Arts weekend』 2000年6月8日
・間島秀徳 「シンプルな行為の積み重ねが生む豊饒な空間」 PEOPLE’S OPINION 
 アーティストクローズアップ…58. 「ギャラリー」 ギャラリーステーション 2000年7月号 pp.50-51
・Prime:color and form again the norm 『THE JAPAN TIMES ATRS』 2000年7月2日
・脳裏に残る豊かな余韻「プライム:記憶された色と形」展評 『産経新聞』 2000年7月2日
・間島秀徳 「水のパースペクティブ 創造の現場から Ars/Technae」 『美術手帖』 美術出版社 791号
 2000年8月号 pp.193-196
・「美術展を観る 作家の眼作家の言葉 間島秀徳、海老塚耕一、中野嘉之」 『ギャラリー』 ギャラリーステーション
 2000年8月号 pp.98-103
・篠原弘 「プライム-記憶された色と形 展覧会をみて-作品写真とレポート ART REPORT」 『MADO』204号
 2000年9月号 p.134
・「VENUS THE BLUE PLANET,YOHJI YAMAMOTO 2001 SPRING/SUMMER COLLECTION
 Art Work:HIDENORI MAJIMA,Art Direction:HIRONARI IWATA」
 PAKUROSU 12月号増刊「INNOCENT 2000 WINTER」 November 3 pp.47-57
・「沈黙の中のクォーツの刻み-何もかもが嫌なときでも許せる絵-」
 INSPIRE The Happiness-First HEAVEN#-」「Selection of Artists -きっと幸せになれるアート-」
 Bien Geijutsu Club 芸術出版社 2001年4月 p.22
・伊東正伸 「ETERNAL WHITE」 ローマ日本文化会館 2001年 pp.4-5
・塩谷 純  「日本画」の10年-制度の内から、日本における美術史学の成立と展開 東京国立文化財研究所
 2001年 pp.353-361
・野地耕一郎 「日本画系展覧雑感1」-日本画は思想を手に入れたか- アート・トップ 芸術新聞社 185号
 2002年4・5月号 p.96
・宮田徹也 「間島秀徳展」 WATER WORKS(Kinesis)展評 PHASE創刊号
 2002,11 横浜国立大学大学院木下研究室 pp.51-64
・第1回東山魁夷記念 日経日本画大賞展特集 『日本経済新聞』 2002年11月4日
・次代の東山魁夷は誰だ!? 『月刊美術』327号 2002年12月号 p.38
・草薙奈津子 「認知されてきた先鋭日本画」(第7回形象展評) 『東京新聞(夕刊)』 2003年2月22日
・「間島秀徳作品解説」 練馬区立美術館ニュース 2003年4月1日 第7号
・「日本画」の未来 「概念」を越えた試みも 『愛媛新聞』 2003年4月8日
・宝玉正彦 「視点変換で新鮮さ」 「絵画の手法『線』展」 『日本経済新聞』 2003年7月9日
・「鳴門の大渦」豪快に(個展評) 徳島新聞 2003年7月10日
・展覧会レポート 現代の日本画-その冒険者たち 横山操から会田誠へ 『趣味の水墨画』 2004年新年号 p.105
・草薙奈津子 「自他ともに認める実力派…でも日本的」 (「超日本画宣言」展評) 『東京新聞(夕刊)』
 2004年3月6日
・三田晴夫 「新しい美学へ挑戦続く」(「超日本画宣言」展評) 『毎日新聞(夕刊)』 2004年4月6日
・北澤憲昭 「超日本画」と呼ばれる「それ」 (「超日本画宣言」展評) 企画展レビュー『美術手帖』 美術出版社
 2004年5月号 pp.186-187
・宮田徹也 「間島秀徳ノルム第25回展ノート」 間島秀徳研究集1 砂鉄通信0 pp.2-7
・篠原聰 「形而上的層流」 間島秀徳研究集1 砂鉄通信0 pp.8-12
・間島秀徳 「日本画」でも「絵画」でもない地平を求めて 〔Close-up19〕ギャラリー ギャラリーステーション
 2004年9月号 pp.42-43
・野地耕一郎 「6月・7月の展覧会から(個展評)」 Art Top Critical Words アート・トップvol.199 p.99
・間島秀徳 「青の大団円」 STARDUST 芸術新潮2004年11月号 新潮社 P.125
・第2回東山魁夷記念日経日本画大賞展特集 『日本経済新聞』 2004年11月3日
・宮田徹也 「間島秀徳の公開制作を眼にして」 間島秀徳研究集2 砂鉄通信一 pp.2-9
・篠原聰 「KINESISの邂逅」 間島秀徳研究集2 砂鉄通信一 pp.10-16
・間島秀徳作品紹介&コメント 現代日本の水墨vol.1 ART BOX IN JAPAN 2005年3月15日発行 pp.172-173
・福住廉 「間島秀徳 孤高の現場」 現代日本画家の制作現場から2 特集「日本画」ってなんだろう?
 『美術手帖』 美術出版社 864号 2005年5月号 pp.54-58
・米谷一志 「水墨ファンデーション」 my favorite things 『芸術新潮』 新潮社 2005年6月号 P.9
・Kinesis 間島秀徳展 9/10〜9/30 東京・アートギャラリー閑々居 2004 September 9 美術界メモ
 美術名典 2005 芸術新聞社 p.27
・間島秀徳 Sui-boku 水墨きりぬき帖 趣味の水墨画2005 8月号 pp.94-95
・触れることのできない空の青 水の碧 画家 間島秀徳 ART FORME 美の形 ARTIX pp.28-29
・水の作用 最大限に 『常陽新聞』 2006年9月25日
・新たな表現を追及 『茨城新聞』 2006年9月30日
・大森潤也 「間島秀徳 市民と博物館81号 日立市郷土博物館 2006年12月28日
・「間島秀徳の青い山脈」 Stardust review of exhibitions 『芸術新潮』 2007年3月号 新潮社 p.151
・野地耕一郎 「間島秀徳「行為」による抽象的表現」日本画の120年 『信濃毎日新聞(夕刊)』 2007年6月8日
・野地耕一郎 「現代美術の中の日本画」 日本近現代美術史事典 東京書籍 pp.176-177
・「間島秀徳 滝壺の裏表」 芸術新潮2007年12月号 新潮社 p.120
・野地耕一郎 「10・11月の展覧会から(個展評)」 Art Top Critical Words
 アート・トップ1月号vol.219 pp.117-118
・小金沢智 「一過性であるがゆえに」総評(間島秀徳×大野慶人) Corpus no,5 コルプス pp.72-74
・間島秀徳 「Kinesis hydrometeor」展 レポート墨 趣味の水墨画 2008年11月号 p.95
・第4回東山魁夷記念 日経日本画大賞展特集 『日本経済新聞』 2008年11月3日
・高階秀爾 Kinesis No,360 現代アートの現場から 本 読書人の雑誌November2008 講談社 p.68
・安井収蔵 重量挙げ選手権の如き印象 第4回東山魁夷記念 日経日本画大賞展 新美術新聞 2008年12月1日
・間島秀徳 Water Works(Kinesis)No,140 平成14年度日本画 文化庁買上優秀美術作品図録
 2009年2月13日 p.352
・間島秀徳作品紹介&コメント 現代日本の抽象vol,2 ART BOX IN JAPAN 2009年5月8日発行 pp,168-169
・絵画の世界 体で表現 日光企画展で現代舞踏披露 『下野新聞』 2009年9月8日
・小金沢智 間島秀徳:Kinesis/水の森-小杉放菴とともに- 現代美術のウェッブマガジン カロンズネット
 2009年9月9日
・間島 秀徳 Kinesis/水の森-小杉放菴とともに- レポート墨 趣味の水墨画2009年  12月号 p.86